会社情報COMPANY

会社情報

ごあいさつ

当社は、文政12年(1829年)に創業し、爾来190余年間一貫して瀬戸内海に臨む備前児島の地において塩づくりに邁進して参りました。また明治38年から塩専売制度の下で、種々の技術革新を成し遂げ、国民生活に欠かすことのできない塩の安定的供給に万全を尽くして参りました。

 当社は、塩田時代から膜濃縮製塩法に至る今日まで、継続して製塩業にたずさわる日本で唯一の企業であることを誇りに、創造的な経営を目指しています。

 今、新しい時代を迎えましたが、これからも変わることなく
「品質のナイカイ」「技術のナイカイ」の伝統を大切に、お客様と地域に貢献する企業として、不断の努力を続けて参る所存でございます。

代表取締役社長
野﨑 泰彦

代表取締役社長:野﨑泰彦

会社概要

会社名
ナイカイ塩業株式会社 Naikai Salt Industries Co.,Ltd.
創 業
文政12年(1829年)
会社設立
昭和9年(1934年)4月
資本金
180,000,000円
代表者
代表取締役社長 野﨑 泰彦
事業内容

塩の製造ならびに販売

日本薬局方による医薬品の製造ならびに販売

工業薬品及び肥料の製造ならびに販売

不動産の保有、管理、賃貸及び利用

前各号に付帯関連する一切の事業

売上高

2000年度(平成13年3月期) 7,933百万円
2001年度(平成14年3月期) 7,533百万円
2002年度(平成15年3月期) 7,493百万円
2003年度(平成16年3月期) 7,288百万円
2004年度(平成17年3月期) 7,034百万円
2005年度(平成18年3月期) 7,332百万円
2006年度(平成19年3月期) 7,201百万円
2007年度(平成20年3月期) 7,184百万円
2008年度(平成21年3月期) 7,344百万円
2009年度(平成22年3月期) 7,460百万円
2010年度(平成23年3月期) 7,437百万円
2011年度(平成24年3月期) 8,334百万円
2012年度(平成25年3月期) 8,180百万円
2013年度(平成26年3月期) 8,470百万円
2014年度(平成27年3月期) 8,318百万円
2015年度(平成28年3月期) 8,232百万円
2016年度(平成29年3月期) 8,289百万円
2017年度(平成30年3月期) 8,375百万円
2018年度(平成31年3月期) 8,851百万円
2019年度(令和02年3月期) 8,749百万円
2020年度(令和03年3月期) 8,658百万円
2021年度(令和04年3月期) 9,007百万円

売上高

所在地

所在地

本社

〒711-0913 岡山県倉敷市児島味野1-11-19
電話番号:086-472-2002
代表FAX:086-474-4328

本社工場

〒706-0305 岡山県玉野市胸上2721
電話番号:0863-41-1501
代表FAX:0863-41-1506

経営理念

当社は次の五ヶ条を不滅の経営理念として、日々の事業活動で実践しています。

人材の育成に努め不滅の企業体質をつくる

優れた技術と品質で日本のナイカイになる

常に原価意識を持ちその低減に努める

一体感を持ち活力ある明るい職場をつくる

企業活動を通して社会に貢献する

品質方針ISO9001

お客様のご期待とニーズに応えるために、伝統・結晶・貢献を実践しています。

伝 統〜みゃくみゃく海の恵み〜

永年の当社製品に対するお客様の信頼に応えていきます。

結 晶〜きらきら光る顔〜

得意の結晶技術を駆使して、きらめき輝く製品を生みだしていきます。

貢 献〜こつこつあなたと社会へ〜

お客様と社会へ、堅実な貢献を続けていきます。

環境方針ISO14001

基本理念

私たちは、瀬戸内の海水が上流河川域の森林はもちろん、広く地球環境と結びついていることを認識しています。
この瀬戸内の海水に秘められた無限の可能性を追求し、江戸時代の創業以来、先人から受け継いできた多くの知恵を生かし、
人と自然が共生できる循環型社会形成を目指します。

基本方針

1. 継続的な改善

環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善していくように組織活動を展開し、環境保全を推進します。

2. 法規制の順守

環境に関連する法規制や協定および当社が同意するその他の要求事項を順守します。

3. 自然環境への配慮

事業活動による汚染の予防に努め、周辺地域の自然環境に配慮します。

4. 資源・エネルギーの効率的活用

資源及びエネルギーを効率的に利用し、廃棄物の排出量の抑制、再資源化、適正処理の推進に努めます。

5. 教育訓練の充実

環境保全に関する意識の向上を図るため、全社員に対して環境教育を実施すると共に、
関連会社に対しても理解と協力を求めていきます。

6. 社会への貢献

旧塩田跡地の有効利用を検討していくために地域社会の憩いの場としての「鎮守の森づくり」を展開し、
豊かな環境づくりを推進すると共に、広く企業の社会的責任を果たしていけるよう努めます。

食品安全方針

ナイカイ塩業株式会社は、経営理念と品質方針に基づき、お客さまに安全安心で優れた品質の製品を供給します。

食品安全方針を全ての従業員に周知するとともに、社内教育を通じて、より高い食品安全意識を持つ人材を育成します。

食品安全に関する最新の情報を積極的に取り入れ、食品安全レベルの向上に努めます。

食品安全関連法令および諸規制、ならびにお客さまやお取引先さまと約束を交わした食品安全に関する要求事項を遵守します。

食品安全マネジメントシステムを構築し、その維持及び継続的改善を行うことにより、お客さまの期待と信頼に応えます。

お客さま、お取引先さま及び関係当局等とのコミュニケーションを大切にします。

次の200年へ
ナイカイ塩業の歩み

ナイカイ塩業は、江戸時代から
瀬戸内の塩づくりとともに歩んできました。

ナイカイ塩業の歴史